2009年03月24日

TRPG文華祭、参加してきました

先週末は「第2回・TRPG文華祭(ぶんかさい)」に、ゲスト参加させていただきました。
えー、すみません。1日目の夕方までと、3日目の最後・閉会式のみの参加です。


ほかにゲスト参加していたTRPG関係者の皆さんと、ひさしぶりにご挨拶できたのも嬉しかったですが、なにより「TRPGを楽しむ参加者の皆さん」の顔を見て、会場の空気にふれることができたのが、何よりの得難いものでした。

会場がまた、古く味わいのある日本旅館で、その畳の上でゲームに興じるというのも、たいへんイイ感じでした。

さて、開会式だけ出たら1日目は帰るつもりだったのですが、『CLAMP学園TRPG』の卓を立てた、松本富之さんから「この卓なら途中で抜けられますよ」と言っていただき、ちょっとだけプレイヤー参加していこう……と思ってたら……結局ずっとゲームをしており、えー、最後は図々しくもゲームマスター(調停者)までやらせていただいちゃいました。
松本さんならびに参加プレイヤーの皆さん、ありがとうございました。

(松本さんデザインの『CLAMP学園TRPG』は『CLAMP学園公式ガイドブック』に収録されたTRPGシステムで、トランプを使い、「参加者みんなで即興で物語を作っていく」部分が特に強調されたTRPGです。ゲームマスターにあたるのは《調停者》と呼ばれ、他のプレイヤーさんとの差も少なく、「持ち回り」プレイも適してたりします。1ゲームもごく短く済む敷居の低さも特徴といえるでしょう。30分とかで遊べます)

閉会式でも、参加者みなさんとてもいい顔をしてらっしゃいましたね。

それでは、参加者ならびに開催スタッフの皆様、3日間おつかれさまでした。
お会いして、ご一緒できた皆様、ありがとうございました。

今後も開催が予定されているとのことなので、藤浪も応援させていただきます。ぜひとも今度はもっと長い時間参加できたり、ゲームマスターなどもさせていただくことができれば、と願っております。


posted by とけねこ(藤浪智之) at 00:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。