2009年09月12日

『てぃあてぃあ。』3巻、見本誌届きました。

『てぃあてぃあ。』の第3巻の見本誌が、わが家に届きました。

全3巻の最終巻となります。
正式な発売日は9月中旬ですが、書店さんには、早いところでは、
9月14日頃には並ぶとのことです。

→『てぃあてぃあ。』(『ティアーズ・トゥ・ティアラ』ノベライズ)については、7月10日8月20日の日記、あるいは藤浪のサイトにある「紹介コーナー」をご覧ください。

出版元である「ハーヴェスト出版」さまの公式ページはこちらです。

ハーヴェスト出版「みのり文庫」サイト

表紙イラストは、今回も
佐々木亮先生です。
『てぃあてぃあ。』1巻、2巻と、連続した絵になっているという趣向ですので、1〜2巻をお持ちのかたは、ぜひ並べてみてください。
tt03_01.jpg
並べるとわかりますが、2巻のラスティと仲良しのスィールが、
乾杯している構図になっているんですね。
オガム様もキュートと話題の3巻表紙ですが、
ゲーム、ならびにアニメ版の皆様ならおなじみの「あのふたり」も登場しております。

オビには、恒例の「ひづき夜宵」先生による、マスコットキャラの「みのりさん」の作品にあわせたコスプレ。
1巻の「アロウン」様、2巻の「アルサル」に続いて、今回はメインヒロインの「リアンノン」ですね。

tt03_04.jpg
↑ピンナップ裏は、カラーの4コマまんがになっています。
妖精王さまも登場するよ!


本文イラストも1巻・2巻に引き続き、
高野うい先生
かつまれい先生
祐馬先生、
そして佐々木亮先生の四方です。今回も素晴しいイラストありがとうございます!

皆様のイラストはどれも素晴しく、文章担当としても嬉しいところなのですが、今回は個人的に、
かつまれい先生の「メイドさんリディア様」の破壊力が、すさまじかったです。

高野うい先生の「七変化するオクタヴィア」も楽しいですが、恒例の「息抜きイラスト」では今回、かの千年前の場面も描かれ、原作ファンとしては思わず胸が熱くなる情景です……。
祐馬先生には、「ふしぎの国のエルミン」と、前回の殺伐した帝国軍の軍議に続き「殺伐としたバレンタインデー」を描いていただいてます。こんな話ばっかでスミマセン。副官さんがキュートです。
佐々木亮先生は、キャラ総出の華やかな「舞踏会」と「学園もの」のイラストです。

……学園もの?

とまあさて、本巻も2巻に引き続き、佐々木亮先生描きおろしのピンナップが収録されているのですが、今回は『ティアーズ・トゥ・ティアラ』の登場人物たちが、
どこかで見たような制服を着ているスペシャルイラストとなっております。

tt03_03m.jpg
↑画面中央のキャラは、いちおう発売日前なのでナイショということで……。

ちなみに、第3巻本文収録の
『学校を作ろう!?』の内容と対応してまして、
原作ゲームをプレイした方ならわかると思いますが、
ゲーム本編の散策イベント「学校を作ろう」(第6章)の、
後日談的なお話になっています。

えー、興味のあるかたは、ぜひとも、
実際に本の内容を確認してくださいませ(笑)。

とけねこ先生、ゲーム本編のこのイベントをプレイしたときから
思いついていたネタなのですが、
まさか、本当にメーカー様からOKが出るとは思いませんでした。
アクアプラス様、さすがです。

今回は「かなり、はじけたものもあるみたい」(口絵のラスティ談)で、とけねこ先生としては、真面目なファンの皆様がお怒りにならないか、内心ビクビクなのですが、最終巻だから好き勝手やったわけでは決してなくて「ヤバい話を後ろに回していったら、最終巻がこうなってしまった」というのが本当のところです。……なんか、いまさらながら心配になってまいりました。

ちなみに、担当編集者さんによれば「メイドカフェ」のお話が、
アクアプラス様に一番ウケが良かったとのことでした。

……さ、さすが、かのゲームのメーカー様、
懐が深いです。

そんな懐が深い
アクアプラス様の公式サイトはこちら。
ティアーズ・トゥ・ティアラ公式サイト
『てぃあてぃあ。』も1〜3巻の表紙を並べて紹介していただいております〜。

さて、今回も「目次」を紹介しますね。
(カッコ内は、担当イラストレイター様)

アヴァロンの舞踏会〜開幕の章〜(佐々木亮 先生)
タリエシンの恋指南(高野うい 先生)
リムリスの幸せ(高野うい 先生)
聖☆帝国メイドカフェ(かつまれい 先生)
帝国軍のヴァレンタイン(祐馬 先生)
ふしぎの国のエルミン(祐馬 先生)
学校を作ろう!?(佐々木亮 先生)
アヴァロンの舞踏会〜閉幕の章〜(佐々木亮 先生)

1巻・2巻と同じく、ゆるゆるとした日常的なお話
(でも、ちょっとはじけてる?)を目指しました。
お手にとっていただけると嬉しいです。

ちなみに、みのり文庫レーベルで10月に同時に刊行予定は、
第1巻も好評発売中の
『女神異聞録デビルサバイバー・アンソロジーノベル』の2巻ですね。
『女神転生』の流れを汲むニンテンドーDSのシミュレーションRPGのノベライズです。
TRPGファンの皆様にもお馴染み、『塵骸魔京』のノベライズなどで定評ある、
海法紀光さんも執筆されていますよ〜。書店さんで見かけたら『てぃあてぃあ。』ともども、
手にとってくださるとうれしいです。

さて、
『ティアーズ・トゥ・ティアラ』のほうは、放映中のTVアニメも、
いよいよ終盤に差しかかっており、ゲーム本編の続編
『ティアーズ・トゥ・ティアラ外伝 アヴァロンの謎』も5日後の、9月17日に発売ですね〜。
とけねこ先生も予約しましたよっ。
『花冠の大地』では、敵キャラだった「ガイウス」「リディア」「副官(アニメを経て「デキムス」という名前持ちに)」が今度は仲間になるとか、商店の主人キャラだった「エポナ」が使用キャラになるとか、色々楽しみな作品です。

お仕事を終え、私も今度は純粋に1ゲームファンとして、
アヴァロンでの新しい冒険に向かいたいと思います。

【書店情報】
『てぃあてぃあ。』3巻は、ネット上のショップ様では、現在以下のサイトなどで扱っていただいております。ご予約やお近くの書店にない場合などに、ご利用くださいませ。

オンライン書店ビーケーワン様(→てぃあてぃあ3)(→デビルサバイバー・アンソロノベル2
:もっとも早く予約開始されたショップ様で、画像もあります。

Amazon.co.jp様(→てぃあてぃあ3)(→デビルサバイバー・アンソロノベル2
:おなじみ有名ネット書店さんです。関連商品の情報なども充実しています。

セブン&ワイ様(→てぃあてぃあ3)(→デビルサバイバー・アンソロノベル2
:注文すると、近所のセブンイレブンで受け取ることができる書籍流通システム。宅配便が受け取れない方などは便利です。

げっちゅコム
:画像ありです。各関連商品とのリンクも充実しているショップ様。美少女系ゲームのショップ様で、18歳未満の方は閲覧・利用できませんので、ご注意ください。「BOOKS」コーナーあるいは検索でどうぞ。
『デビルサバイバー・アンソロジーノベル』もこちらで注文できます。
posted by とけねこ(藤浪智之) at 21:39| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127896430

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。