2010年01月13日

第3回TRPG文華祭

先週末、1月9日〜11日に行なわれた、
「TRPG文華祭」に、藤浪もゲストとしてお招きいただきました。

テーブルトークRPGの宿泊イベントで、参加者の皆さんは、
三日間にわたって、ゲームプレイや、トークショウなどを楽しむというイベントです。

bukasai.jpg

↑TRPG文華祭の準備中写真。ツクダ版『ギア・アンティーク』、『聖珠伝説パールシード』など、懐かしのTRPGを用意しました。画面右下は、アバロンヒル社の『ミスティック・ウッド』。むかし自作した、コンベンション用の「プレイヤーの人に配るアピールペーパー」もセットです。

「TRPG文華祭」には去年もお招きいただきました。体調的な問題があり、せめて開会式でご挨拶だけでも、と思ったのですが……結局、参加者の皆様の熱気に飲みこまれてしまい、プレイに参加することになりました(笑)。
ちょうど、松本富之さんの『CLAMP学園TRPG』の卓に「途中で抜けることもできますから」と入れていただけたのも、その理由でした。松本さん&プレイヤーの皆様、ありがとうございました。
→その時の日記はこちら。


さて、今年もゲストでお招きしていただきまして、喉の調子も去年より良さそうということもあり、ひさしぶりにゲームマスターをしてみようと考えました。

前回参加した感触ですと、このイベントの参加者の皆様は、年期のはいった方々が多いというか、いわゆる「懐ゲー」も喜ばれるのではないかと思ったことと、ひさしぶりのゲームマスターなので、自分が慣れているものということで……プレイしたのは『聖珠伝説パールシード』となりました。

『パールシード』は、1992年ツクダホビーから発売されました。
その時代において「極限まで簡単なルールでTRPGの楽しさを伝えよう」という、伏見健二さんのコンセプトでデザインされ、当時の藤浪も制作に関わらせていただいております。

かねこしんやさんが、イラストやモンスターデザインなどビジュアルを手がけているのも特記すべきことでしょう(これが商業デビュー作品とのことです)。

キャラクターは「戦士」「盗賊」「僧侶」「魔法使い」の4つのクラスから選択すると、キャラメイクはほぼ終わり(能力は、レベルごとに設定されている2D6(6面ダイス2個)に対応した「コンバット・マトリクス」で表現され、ヒットポイントも決まっています)。
キャラクターの個性を彩るのは、ダイスで設定する、3つの「性格」(レベルアップするごとに、ひとつずつ入れ替えることができます)。こちらはゲームのルール上、制限や有利さを表わすものではなく『こだわらなくてもよい』のですが、実際にゲームプレイとなった場合、キャラクターのイメージをつくる助けとなったり、自分がロールプレイするとっかかりになるという趣向です。

1シナリオのプレイ時間は、1時間〜2時間程度。「全五話で、丸一日あれば最後までプレイできる」キャンペーンシナリオが付属しているのも特徴です(ほかにも、単発シナリオが数本付属しています)。

ps100109.jpg
↑プレイ終了後のキャラクターシート。プレイヤー皆様に掲載許可もいただき、紹介させていただきます。
タイタニアを救う三人の若き勇者たち。右から少女僧侶ゲスラ=スーラ、少女戦士ルシア、少年盗賊キリシ・クリスタル。どんな成長しても〈下品〉の性格を消そうとしないゲスラが、いいキャラでした……。


五時間ほどのセッション枠のなかで、プレイヤーの皆様の希望もあって、キャンペーンの第三話までプレイ。

私は、ひさしぶりの『パールシード』で、少年少女のファンタジー冒険を、ゲームマスターとして楽しませていただきましたが、プレイヤーの皆様は、楽しんでいただけましたでしょうか。

一日目の、夜のトークショーが開始されたあたりまで参加させていただき、後ろ髪引かれる思いで会場を後にしました。
他の皆様がたは、そのあとも残りの二晩二日にわたって、大いにTRPGを楽しまれたようです。

それでは参加したプレイヤーの皆様、会場でお会いしたゲストの皆様、そして開催スタッフの皆様、ありがとうございました!

「TRPG文華祭」は、来年3月に第4回目も開催されることが決定していることです。

興味のあるかたは、「TRPG文華祭」公式サイトまでどうぞ。


posted by とけねこ(藤浪智之) at 03:32| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG・アナログゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。