2010年02月03日

恵方巻きとノーマン・ロックウェル

水曜日の夜は最近『バカとテストと召喚獣』が楽しみな、とけねこです。

今日は節分でしたね。
わが家でも豆まきをしました。とはいっても、マンションということもあって「豆をまくフリ」です。儀式ということで。
そして、恵方巻をいただいて、豆を食べました。

子供のころは、豆の数が少ないのが不公平感を感じたものですが、
いまはけっこうな数になっています。節分には年の数の豆を口にしながら、それぞれの年にあったことを思い出すようにしております。

ehou01_100203.jpg

↑我が家の恵方巻。
昔、日本酒についていた小さなマスを、
豆まき儀式用に使ってます。


さて、Googleのタイトルがそうだったので、話題になっていたようですが、本日は画家ノーマン・ロックウェルさんの誕生日だったそうです。

ノーマン・ロックウェルは、私もすごく好きなんですが、
リアルな画筆でありながら、ある種「マンガ」のように人間の表情や動きを生き生きと描く画風。
そしてひとつの絵のなかに、物語性のある作品をたくさん描かれています。

rockwell01_100203.jpg
↑我が家の壁に貼ってある、いまは色褪せつつある、
ロックウェルのカレンダーのイラスト。
右手に見えるのは、2月の「イリスのアトリエ」になった、
ガストカレンダー2010。


そして、そこにある「物語」は、少年の夢や、淡い恋、病床の退屈さ、夏の日の水の冷たさ。あるいは都会の孤独など……ごく普通の人々の、日々の生活に根ざしていたもの。そういった普遍的な内容であると思います。

家族と友に、恵方巻や豆食べるという、ちょっとした日常の幸せをかみしめながら、そんなことを考えた日でした。


posted by とけねこ(藤浪智之) at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。