2010年03月12日

おかえり。【※3/30追記】

すでに、ネット上では2日前から話題になっていたようですが、
本日発売の「電撃プレイステーション」誌の広告にて、
「プレイステーション3における、アトリエシリーズ新作」が告知されました。とけねこ先生も買ってきましたよ〜。

ガスト様による公式サイトも本日オープン
「アトリエシリーズ最新作」ティザーサイト
美しい音楽と町並みによる準備ページが見ることができます。

私もこの作品の一ファンとして、
「少し成長したロロナ」に会える日を、
楽しみにしております。

→参考:電撃プレイステーション様公式サイトのブログ3/11の記事


【追記:3/30】

 3/26に新作の情報が正式に公開されました。すでにネット上でも、大きな話題になっていますね。

『トトリのアトリエ〜アーランドの錬金術士2〜』

 とけねこ先生も『電撃プレイステーション』を買ったり、公式サイトを見て、皆さんと同じく驚いたりワクワクしてますよ〜。

株式会社ガスト様の・トトリのアトリエ・公式サイト

 6月24日発売とのことで、すでにAmazonでも予約が始まっていますね。

 キャラクターデザインならびにグラフィックは『ロロナのアトリエ』と同じく、
岸田メルさん。公式サイトにも、また素敵なキャラクターが姿を見せていますよ。

『トトリのアトリエ』は、前作から5年後。共和制になったアーランドが舞台。
 主人公は新たな少女「トゥトーリア・ヘルモルト」通称「トトリ」。
 22歳になったロロナの「弟子」です。

 今回は、所謂拠点となるのは辺境の村らしく、前作より大きな範囲の様々な場所を旅するようなゲームとのこと。
 たしかに公式サイトで流れている曲も、なるほど、田園風景や自然のなかを旅するようなイメージのBGMだなあ、と思います。

「電撃プレイステーション」に掲載されていた記事の、
ディレクター・岡村佳人さんのインタビュー記事も拝見したのですが、本作のコンセプトは「ゲームとしての、アトリエシリーズの確立」とのこと。
(新規層に広く向けた前作『ロロナのアトリエ』において、意図的に難易度や自由度を抑えたのに対し)、
今度は、手応えある「アトリエらしさ」を盛りこんだゲームを目指しているとのことです。私も、楽しみです。

『ロロナのアトリエ』をプレイした者としては、気になるのが、
五年後の世界の、さまざまなキャラクターの皆さんですが、
どうやら、本作にも登場するとのこと。
くーちゃんことクーデリアや、イクセルくんが、
どんなふうになってるでしょうか。

エスティさんは共和国政府にちゃっかり再就職してうまくやってるような気がしますが、不器用なステルクくんは、
どうなってるか心配だったりします。
共和国というと、メリオダスや【※ネタバレにつき自粛】が、政府の中心になってるでしょうか?

もちろん、あのアストリッド師匠がどうなってるかも気になります。

とけねこ先生も6月まで、
いろいろ妄想しつつ、この新しい物語を、
楽しみにしようと思います。


posted by とけねこ(藤浪智之) at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。