2010年04月07日

『コトノハ通信』詳細情報とお詫び

100317_kotonoha.jpg

佐々木亮先生との新しい本『コトノハ通信』についてお知らせです。

出版元・ハーヴェスト出版様の公式ページ、ならびにブログがまた更新されました。
公式サイト・特設ページ
ハーヴェスト出版様・公式ブログ

今回は特設ページが大幅に情報更新され、詳細な情報が紹介されています。

そして、
菊池たけし先生にいただいたコメントが掲載されています。

(菊池先生、ありがとうございます!)

菊池たけし先生には、2000年、
『マンションズ&ドラゴンズ』の最初の単行本が出る時、
オビのコメントをお願いしたのですが、そのご縁で今回も(実に10
年振りとなりますが)、コメントをお願いしました。

素晴しいコメントをいただきまして、すっかり恐縮のとけねこです。

さて、公式ページのほうでは、
いよいよ『コトノハ通信』の内容について詳しい紹介が、ページサンプルと共に公開していただきました。

掲載される書き下ろしの小説は、私自身、
初の商業誌掲載の、この世界のノベライズとなります。
Twitterとの連動企画などもして(参加していただいた皆様ありがとうございます)、
懐かしいキャラクターたちの物語を書かせていただきました。
挿絵も全て佐々木亮先生の描き下ろしとなっており、
大変素敵ですので、お楽しみに。

ゲームブック付というのは前からチラリと紹介されていましたが、
こんなふうにページの欄外がゲームブック(等)になっています。
それからページのハシラの部分は、キャラクターによるQ&Aコーナー。一冊で三回ぐらい楽しめるような内容を目指しました。

それから、今回情報が公開されましたが、
「付録ミニ・テーブルトークRPG」がついております。
とけねこ先生がデザインしました。

今回の単行本の「原作」となるコミック
『マンションズ&ドラゴンズ』『ダークローダーズ』は、
過去にも何度か語っておりますが、私、藤浪や、
佐々木亮先生の「RPG体験」がいろんな意味で糧となってます。
今回は、出版元、ハーヴェスト出版様からの企画もあり、
初の『コトノハ世界のTRPG』が実現することになりました。

えー、公式ページの紹介を見ると、なんか凄い内容のように見えますが……
別に画期的なゲームシステムが搭載されていたり、コトノハ世界の謎が明かされたり、
するわけではない
ので、そのへんをあまり期待しすぎぬよう、お願いします……。(公式ページを見て焦っている、とけねこ先生)

ただ、この作品のファンの皆さんに実際プレイして楽しんでいただけるよう、
ごく簡単なルールの、ダンジョンでの冒険が、
ナッツやユーシスなどのキャラクターで体験できる内容として、
心をこめてゲームデザインしました。
そのままプレイに使用できる12キャラぶんのサンプルデータのほか、オリジナルキャラクター作成も可能です。
GM(ゲームマスター)無しでもアリでもプレイ可能で、
(これも別に画期的なシステムが搭載されているわけではなく、いわば「ボードゲーム的な文法」を使っています)
すぐにプレイできるシナリオも1本付属していて、一人でも多人数でもプレイ可能……という内容ですので、ぜひともファンの皆さんも遊んでくださいませ。

そして、お詫びです。
発売日が5月1日となってしまいました。
楽しみにしてくださっていた皆様、ならびに関係者の皆様に、
深くお詫びを申し上げます。
何とぞ、もうしばらくお待ちいただければとお願いします。

ハーヴェスト出版様の特設ページでも、情報が(素敵なゲスト陣様など!)また公開されていくとのこと、
発売日までチェックしてくださいませ。

こちらのブログでもまた何か書かせていただきます。

【関連リンク】

FEAR online ファーイースト・アミューズメント・リサーチ様公式サイト
(菊池たけし先生)

ハーヴェスト出版様の公式ブログ
 →【コトノハ通信(仮)】通信・0号
 →【コトノハ通信(仮)】通信・1号
 →【コトノハ通信(仮)】通信・2号
 →【コトノハ通信(仮)】通信・3号
 →【コトノハ通信(仮)】通信・4号
 →【コトノハ通信(仮)】通信・5号


ラベル:コトノハ通信
posted by とけねこ(藤浪智之) at 23:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。